困ったパンクトラブルを発見、こんなときに取るべき行動

Tireチェンジャー

日頃の点検

マイカーを所有する人には徹底して欲しいマイカー点検。人の体の健康診断を行なうように、車も安全運転の為に定期的な点検が必要になります。そんな点検を施すときには国家整備士のいる点検場を押さえておくと便利です。急なトラブル時には応急処置を済ませ、最終的に業者を呼び寄せましょう。

タイヤがパンクしたとき

異物はそのまま

パンクの原因はタイヤの劣化の他に、先の尖った異物が突き刺さることが挙げられます。大きなものだとすぐに見つかりますが、見つけてもすぐに抜くのは止めましょう。異物を抜くとたちまち走行不可になるほど空気が抜けてしまいます。

応急処置を施す

自宅に使える工具があるなら、簡単な応急処置程度は済ませておきましょう。タイヤのパンクに有効的な簡単な応急処置セットはカーショップでもすぐに手に入れられます。ニードルやリーマー、修理シートなどあると便利ですが、使い勝手の分からないときには最初から業者に頼った方がいいでしょう。

業者を呼ぶ

車のトラブルを救い出す専門業者は全国各地にいます。中には、24時間365日対応中の業者もおり、自宅に限らず、出先であっても住所を伝えると駆けつけてくれますよ。その場でタイヤ交換できそうな場合には対応してもらえるので、いつでも車種、タイヤの型番を伝えられる状態にしておきましょう。

代替車の手配

タイヤのパンクによって大掛かりな修理が必要になったときは、数日から1週間ほど業者に預けることもあります。その際、マイカーの代わりに代替車を利用できるので移動手段に困る心配はありません。

広告募集中