ドライバーと乗車する人の安全を守るタイヤ

Tireチェンジャー

ガレナビの「車のカルテ」利用法

必要項目の記入

パソコン、またはスマホから車のカルテをダウンロードして必要事項を記入しましょう。必要事項にはマイカーの情報、ドレスアップやローダウンの状態の他に本人の連絡先などの項目があります。

スムーズに進める為に写真を送る

車のカルテにはマイカーの情報も記入しておきますが、詳細を文章でまとめること難しいというときには写真を添付することをおすすめします。実際の状況を画像で確認することで取付店スタッフにも情報が伝わりやすくなるでしょう。

取付店に送信

基本的に車のカルテの送信法はFAXになります。もしも身近な地域に取付店があるなら直接店舗に持ち込むことももちろんOK!カルテ記入の目安時間は、15分程度で済むので時間があるときに書いて送っておきましょう。

取り付け当日に来店

当日、実際に車の様子をチェックしながら希望する作業の見積もり額が決定します。あらかじめ車のカルテがあることで目安が付けられる為、取り付け当日にはスムーズに事を進められるでしょう。

作業完了!

取り付けるカーパーツの種類によっては、ものの数時間で作業が完了します。今後また利用することを考えて車のカルテを残しておくと、次回の記入時には手間が省けるでしょう。マイカーの管理にも役立ちます。

タイヤの種類

スタッドレスタイヤ

降雪に見舞われる地域では、路面が雪で濡れてしまう為にドライブ中にスリップしやすく交通事故に繋がる可能性があります。その危険を回避する為にスリップ防止となるスタッドレスタイヤの装着を忘れず行ないましょう。

低燃費タイヤ

タイヤへ掛かる負担が大きければ大きいほど、燃費が悪いと言えます。そのため、ドライブ中にはなるべく、急発進、急停車は避けたいところです。タイヤへの負担を軽減するべく、最近では低燃費に繋がる溝付きタイヤが増えてきました。ガソリンの消費量を考えるなら、迷いなく低燃費タイヤがおすすめ!

ランフラットタイヤ

もしものトラブル時にも役立つのがランフラットタイヤ。ランフラットタイヤは、パンクという事態に見舞われてもある程度の距離なら問題なく走らせられるもので、安全性が高いと言われています。

特長を掴む

安く抑えるなら、タイヤ交換時に持ち込みで行なうのが一番。ですが、自分だけの判断で購入するのが不安だというときにはそれぞれのタイヤの特長を掴んでおきましょう。
それを知るだけで購入の為の判断材料が揃いますね。

広告募集中